• 当日発送
  • 送料無料

金継ぎの技法書―基礎から、色漆の活用、見立て、仕上げのテクニックまで(陶工房BOOKS) [単行本]

ブランド:VqXQn06N

お気に入りブランド
販売価格 :

2010.00税込

獲得ポイント :
732ポイント

商品がカートに追加されました
金継ぎの技法書―基礎から、色漆の活用、見立て、仕上げのテクニックまで(陶工房BOOKS) [単行本]
金継ぎの技法書―基礎から、色漆の活用、見立て、仕上げのテクニックまで(陶工房BOOKS) [単行本]
販売価格:¥2010.00 税込

在庫あり

※ 商品のお届けについてはこちらよりご確認ください。

SHOPPING が販売、発送いたします。

当日発送可 (14:00までのご注文が対象)

  • ご注文内容・出荷状況によっては当日発送できない場合もございます。
    詳しくはこちらよりご確認ください。

利用可

  • ポストにお届け / 一点のみ購入でご利用可能です。
    ゆうパケットでのお届けの場合はサンプル・ノベルティが対象外となります。
    ゆうパケットには破損・紛失の保証はございません。
    詳しくはこちらよりご確認ください。

    商品の詳細

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    漆による器の修理は、古くは縄文時代に始まり、やがて室町時代に「金継ぎ」として発展を遂げる。壊れた跡を「隠す」のではなく、逆に金銀粉で際立たせ、器の景色として愉しむ感性。それは、不完全なものにも美を見出す「侘び茶」の精神から結実された、日本人の美学といえる。
  • 目次

    漆について/破損の主な種類/金継ぎの主な流れ

    序章 道具と材料を知る
    金継ぎの道具/筆・ヘラ/研ぎ・削り/粉蒔き・磨き/その他の道具/漆の種類/漆に混ぜる粉の種類/漆を配合する

    1章 金継ぎの基本
    素地の見極めと前処理/割れ/欠け・ほつれ/大きな欠けの場合/ひび・にゅう/呂色漆で仕上げる「漆継ぎ」/磁器を繕う
    仕上げの装飾
    金属粉の種類/仕上がりの比較/金属粉による仕上げ/銀粉の経年変化

    2章 金継ぎの応用
    形や素材に応じた繕い方
    ダボによる補強①カップの持ち手②急須の持ち手/よくある破損①急須の蓋②急須の注ぎ口③大皿④ガラス器/さまざまな修理技術①大きな欠損②粉砕・展開 口径が狭い器を繕う③窯割れ(焼締めの素地)
    装飾のバリエーション
    色漆による仕上げ/色漆の応用①共色仕上げ・展開 白檀塗りによる共色仕上げ②色漆による粉染め/共柄仕上げ/見立てによる仕上げ・実践 「月に叢雲」ができるまで

    金継ぎをした器の扱い方/用語解説/道具や材料を扱う店

    コラム ①焼き継ぎ/②かすがい継ぎ
  • 出版社からのコメント

    金継ぎの応用的な様々な技法を網羅した決定版。色漆や金属粉の活用など器の素材や破損状況に応じた修復テクニックが満載。
  • 内容紹介

    金継ぎの技法の基礎を、写真と説明で丁寧に解説するほか、本書では、器の素材や釉薬、破損の状況に応じた修理のさまざまな技術と、装飾のアイデアを解説します。

    壊れやすいカップの持ち手や急須のふたにはダボ(芯)を入れたり、より大きな欠損には麻布を使ったりなどの技法に加え、
    色漆や金属粉の応用的な活用の仕方などを網羅。

    こうした金継ぎの応用的な内容まで触れた本は他にはなく、漆や木工、修理等々の仕事に携わる人への参考としてはもちろん、基礎もしっかり解説しているので入門者にもおすすめ。金継ぎの技法書の決定版的一冊になっています。

    ■目次
    漆について/破損の主な種類/金継ぎの主な流れ

    序章 道具と材料を知る
    金継ぎの道具/筆・ヘラ/研ぎ・削り/粉蒔き・磨き/その他の道具/漆の種類/漆に混ぜる粉の種類/漆を配合する

    1章 金継ぎの基本
    素地の見極めと前処理/割れ/欠け・ほつれ/大きな欠けの場合/ひび・にゅう/呂色漆で仕上げる「漆継ぎ」/磁器を繕う
    仕上げの装飾
    金属粉の種類/仕上がりの比較/金属粉による仕上げ/銀粉の経年変化

    2章 金継ぎの応用
    形や素材に応じた繕い方
    ダボによる補強①カップの持ち手②急須の持ち手/よくある破損①急須の蓋②急須の注ぎ口③大皿④ガラス器/さまざまな修理技術①大きな欠損②粉砕・展開 口径が狭い器を繕う③窯割れ(焼締めの素地)
    装飾のバリエーション
    色漆による仕上げ/色漆の応用①共色仕上げ・展開 白檀塗りによる共色仕上げ②色漆による粉染め/共柄仕上げ/見立てによる仕上げ・実践 「月に叢雲」ができるまで

    金継ぎをした器の扱い方/用語解説/道具や材料を扱う店

    コラム ①焼き継ぎ/②かすがい継ぎ
    ******************************************
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    工藤 かおる(クドウ カオル)
    1958年、東京生まれ。東京藝術大学工芸科大学院漆工芸専攻修了。在学中は漆芸家で蒔絵の重要無形文化財保持者である故・田口善国氏に漆工芸を学ぶ。卒業後は、木地をキャンバスに漆や金銀箔で描く「板絵」作品を制作、「館・游彩」など都内のギャラリーで板絵展を開催。創作活動の傍ら、女子美術大学や産経学園の金継ぎ教室で講師も務め、金継ぎ講師としては25年以上の実績を持つ。2000年からは、木漆工芸家の工藤茂喜とユニットを組み、木と漆を扱う工房、スタジオ温をスタート。スタジオ温では金継ぎを担当し、教室を主宰している
  • 著者について

    工藤 かおる (クドウ カオル)
    1958年、東京生まれ。東京藝術大学工芸科大学院 漆工芸専攻修了。在学中は漆芸家で蒔絵の重要無形文化財保持者である故・田口善国氏に漆工芸を学ぶ。卒業後は、木地をキャンバスに漆や金銀箔で描く「板絵」作品を制作、「館・游彩」など都内のギャラリーで板絵展を開催。創作活動の傍ら、女子美術大学や産経学園の金継ぎ教室で講師も務め、金継ぎ講師としては25年以上の実績を持つ。2000年からは、木漆工芸家の工藤茂喜とユニットを組み、木と漆を扱う工房、スタジオ温をスタート。スタジオ温では金継ぎを担当し、教室を主宰している。
  • 商品の説明

    金継ぎの技法書―基礎から、色漆の活用、見立て、仕上げのテクニックまで(陶工房BOOKS) [単行本]
    : 継 金継ぎの美と心 The Spirituality of Kintsugi
    金継ぎの技法書―基礎から、色漆の活用、見立て、仕上げのテクニックまで(陶工房BOOKS) [単行本]
    金継ぎの技法書: 基礎から、色漆の活用、見立て、仕上げのテクニックまで (陶工房BOOKS)
    金継ぎの技法書―基礎から、色漆の活用、見立て、仕上げのテクニックまで(陶工房BOOKS) [単行本]
    2024年最新#工藤かおるの人気アイテム - メルカリ
    金継ぎの技法書―基礎から、色漆の活用、見立て、仕上げのテクニックまで(陶工房BOOKS) [単行本]
    金継ぎの技法書: 基礎から、色漆の活用、見立て、仕上げのテクニックまで (陶工房BOOKS)
    金継ぎの技法書―基礎から、色漆の活用、見立て、仕上げのテクニックまで(陶工房BOOKS) [単行本]
    楽天ブックス: 金継ぎの技法書 - 基礎から、色漆の活用、見立て
    金継ぎの技法書―基礎から、色漆の活用、見立て、仕上げのテクニックまで(陶工房BOOKS) [単行本]
    金継ぎの技法書 | 株式会社誠文堂新光社
    金継ぎの技法書―基礎から、色漆の活用、見立て、仕上げのテクニックまで(陶工房BOOKS) [単行本]
    漆に関する書籍
    金継ぎの技法書―基礎から、色漆の活用、見立て、仕上げのテクニックまで(陶工房BOOKS) [単行本]
    金継ぎの技法書 : 基礎から、色漆の活用、見立て、仕上げのテクニック
    金継ぎの技法書―基礎から、色漆の活用、見立て、仕上げのテクニックまで(陶工房BOOKS) [単行本]
    スタジオ温~Book \u0026 Zine~
    金継ぎの技法書―基礎から、色漆の活用、見立て、仕上げのテクニックまで(陶工房BOOKS) [単行本]
    金継ぎの技法書 - (株)箕輪漆行
    金継ぎの技法書―基礎から、色漆の活用、見立て、仕上げのテクニックまで(陶工房BOOKS) [単行本]
    金継ぎの技法書 | 株式会社誠文堂新光社

    最新のクチコミ

    ★★★★★

    クランベリーがとても好きで、健康にも良いので、大容量でうれしいです。 定期的に食べるようになって膀胱炎がなくなりました。

    • クチコミ投稿 1件
    購入品

    ★★★★★

    可愛くてよかったのですが、毛玉が結構目立ってきます。でも、可愛いからありかなと思いました。

    • クチコミ投稿 1件
    購入品

    ★★★★★

    前に、似たバッグを購入させて頂きましたが、あおり部分がなく少し不便でした。 本日届きましたが大変良かったので、すぐサンドベージュも 注文させて頂きました。届くのがたのしみです。 今回のはあおりがあったので試しにブラックを購入させて頂きました。

    • クチコミ投稿 1件
    購入品

    ★★★★★

    何度もリピートしているクレンジングです。 SALEでお安く買えてよかったです。

    • クチコミ投稿 1件
    購入品

    ★★★★★

    在宅勤務時の寒さが身に染みてきたので初電気毛布です。部屋に1人なのにエアコンガンガンかけるのはもったいないかなと節電になればと購入しました。コンセントだと動きづらそうなのでUSB充電を重視しました。 ベストとして着てみたいもしてみましたが、スカート風にラップするのが(下半身をあたためる)1番体感的によかったです。 この冬活躍させたいと思います^ ^ わたしはてっきり充電できるタイプかなと勝手に思ってたのですが、給電ですね。コードを電源につなげっぱなしでないと稼働しません。コメントにありました通り、USB短いー!追加でUSB延長コード1m購入しました。とはいえモバイル充電もあったのでポケットに入れて使用すると便利でした。

    • クチコミ投稿 1件
    購入品